よくある質問よくある質問

  1.   >
  2. よくある質問

会社設立に関する質問や新創業融資制度のよくある質問についてご案内いたします。
当社では埼玉で会社設立をお考えの方をサポートします。

よくある質問よくある質問

  • 会社設立全般Q&A
  • 新創業融資制度Q&A
小西税務会計事務所は他の税理士事務所とどういった点で違うのでしょうか?
お答えします!

当事務所の特徴は

①相談のしやすい事務所であること ②節税対策を常に意識したご提案をすること ③税務調査に強いこと ④ワンストップサービスによりさまざまな問題に対応できること ⑤特に開業間もない会社のサポートを得意分野とすること

毎月のように会社設立のお手伝いをしておりますので、開業後に多くの社長さまが経験する問題に対する解決ノウハウを持ち合わせております。 開業して3年以内に起こるさまざまな問題は、どのような業種でもよく似ております。経理や税務のことだけでなく経営・融資・採用・社会保険のことなど、どんなお悩みでも相談していただけるような関係をつくりたいと思っております。
1人で会社を設立できますか?
お答えします!
新会社法により、株式譲渡制限会社の場合は、取締役1名のみでの株式会社設立が可能になりました。監査役を設置する必要もありません。
資本金1円で本当に株式会社をつくれるのですか?
お答えします!
はい、可能です。ただし資本金の金額は、会社の信用と直結します。相手取引先や金融機関からの融資など、対外的なことも考慮する必要があるので、あまり小額の資本金はお勧めしません。 そもそも資本金は、会社が営業活動をするための元手となる金額です。仕入れや設備の購入などなど、1円で会社の運営ができるとは思えません。
設立直後の資金調達について、アドバイスをいただくことはできますか?
お答えします!
当事務所では、創業時の資金調達につきましてもお手伝いさせていただきます。 お気軽にご相談ください。
決算期は何月にするのがいいのでしょうか?
お答えします!
決算期は自由に設定できます。決算後の確定申告期限と繁忙期がかさならないようにするなどして決めるといいでしょう。
事前に準備しておくものはありますか?
お答えします!
会社名・事業の目的・資本金・決算期などを事前に考えておいてください。また、出資者(発起人)と取締役の印鑑証明書をご準備下さい。お一人で会社を設立されて、出資者もご本人である場合には、出資者として1通、取締役として1通の合計2通必要になります。出資者と役員が別の場合はそれぞれ1通ずつ必要になります。
結局費用は総額でいくらかかるのですか?
お答えします!
会社設立までにかかる費用は、以下の費用のみです。 会社設立費用  198,500円 同消費税     9,900円 総 額     208,400円で、会社の設立ができてしまいます。
税理士顧問契約は必ず必要になりますか?
お答えします!
はい、弊社は税理士事務所なので、会社設立のみの業務はお受けしておりません。 設立後の税理士契約とセットでのキャンペーンとさせていただいております。 キャンペーンを適用して会社を設立し、その後3ヵ月以内のご解約は、通常の会社設立手数料として、105,000円(司法書士手数料及び税理士手数料)をお支払いいただいております。
経理の知識や経験がないので設立後が不安なのですが、基礎的なことから教えていただけますか?
お答えします!
ご安心ください!最初は誰もが未経験者です。経理未経験者にも親切丁寧にご指導させていただきます。また、疑問や問題が生じた時は、いつでもメールやお電話でお問い合わせください。
そもそも会社設立にはどのようなメリットがあるのですか?
お答えします!
【経営面のメリット】 取引先や金融機関等に対して社会的信用が有り、資金調達がしやすいというメリットがあります。 「株式会社○○」と「○○商店」では取引先の印象がかなり違うものとなります。 【税金面のメリット】 ある程度の所得がある場合は、個人事業としての所得税率よりも、法人税率の方が低く、また、所得分散など幅広い節税対策がとれるようになります。

法人成りのメリット・デメリットはこちら

お気軽にご相談下さい お電話でのお問合せ/お電話からのご相談は【9:00~21:00】まで受け付けております。0120-016-524 お問合せ・無料相談 WEBからのご相談は【24時間】 受け付けております。お気軽に ご相談下さい お電話でのお問合せ/お電話からのご相談は【9:00~21:00】まで受け付けております。0120-016-524 お問合せ・無料相談 WEBからのご相談は【24時間】 受け付けております。